昭和末期:お弁当

姉の運動会での一枚。
4つ上の姉、3つ下の弟がいたので、小学校の頃は運動会があると、母が大量のお弁当を持ってきてくれていました。

運動会だけでなく、私たち子供が高校を卒業するまで、毎日欠かすことなくお弁当を作ってくれていました。
当時はそれが当たり前だと思っていました。

専業主婦でもない母が、毎日毎日、朝から晩まで食事を用意する。
いまとなっては感謝しても仕切れません。

1980年代
大阪市

English
Français