昭和末期:憧れ

4つ上の姉がいつもかっこよくて。
家の中でも、公園へ行っても、とにかく後を追っていました。
どうにか姉に追いつけないかと、姉と同じ習い事を始めたり、勉強や運動に精を出したり。
大人になって、別々の道を歩いているけれど、近くて遠い、遠くて近い、そんな存在です。

1980年代
大阪市

English
Français