ブリュッセルに住む彼の兄と合流して車でゲントへ。
電車であればブリュッセルあるいはルーベンから30分程度で到着します。
休日ということも相成り、渋滞だったので1時間ほどかかりました。

ゲントはブリュッセル、アントワープに次ぐ都市。
石畳の美しい街並みは、徒歩で回ると疲れる大きさ。
輪をかけて気温も30度近くありました。
そこで観光案内してもらうのも兼ねて馬車に乗ることにしました。

馬使い兼ガイドの若いお兄さんは馬に指示を出しながら器用に後ろを振り向き、名所を英語で説明してくれました。
なぜだか母にはガイドさんの「ゲント」の発音が耳についたようで、彼が「ゲント」と言う度に爆笑していました。

下車後、車を引いてくれた馬ジョージくんに挨拶。
ジョージくんは母を気に入ったようで、自ら母に顔をすり寄せ甘えていました。
ガイドさんも普段見ないジョージくんの姿にびっくりしていました。

今回は暑さに参ってしまい、見逃したところもたくさん。
機会があればまた観光しに戻りたい素敵な街でした。

2018年8月
ベルギー王国・ゲント

English
Français